ヘビー級のボディを支える足首も生物的なディテールを保持しつつ、細かい部分まで再現した。 オーラソードのボリュームも本体に負けずに圧巻!キチンと持たせることが可能だ。
翼とコンバーターを外した背中部分、目の届かない部分にまでこだわった作りがお分かりになるだろうか。 細かいパーツ一つ一つを丁寧に彩色!同じものは一つとしてない。
 
OVA版『聖戦士ダンバイン』でラバーンの駆るオーラバトラー・ズワウス。 ともにファンからは圧倒的な人気を誇るライバル機・サーバインに続いて、メガハウスよりリミテッドモデルの発売が決定した。

オーラバトラー特有の生物的なフォルムや、悪魔のように禍々しいカラーリングの再現度は写真をご覧のとおり。本体自体はサーバインと同程度の大きさだが、両翼を展開すると横幅は60cm、奥行きも50cmに及ぶというライバルを圧倒するド迫力サイズだ。しかし、ボリュームだけではなくディテールも精巧に作られている点がリミテッドモデルたる所以で、当時のデザインを踏襲した上でさらにアニメ版以上の存在感を示している。

特にボディ部分に目が引かれるが、関節部やオーラソードなどの細かい部分にも注目しておきたい。本製品はサーバインとは違ってポリストーン製で(重量なんと約5Kg!)、第1話「復活」での初登場時のスケール感、重量感を見事に再現。さらに細部に至るまでこだわり抜かれた彩色は、1点1点すべてハンドメイドされるという逸品だ。

現在のところ、このリミテッドモデルの入手方法は通販での完全受注生産のみとなっている。しかし『リーンの翼』配信にともなって、あの頃もうひとつの世界を夢見た少年たちのオーラバトラー熱は高まっているはず。 ぜひともサーバインと合わせてディスプレイし、700年後のバイストンウェルへ思いを馳せてほしい。
完売御礼
今回ご予約頂いたお客様へのご購入手続きの案内は、7月上旬を予定しております。
配送予定日:2006年11月末
ポリストーン製
彩色済フィギュア(一部・組立)
全高 約30cm
奥行き 約50cm
頭頂高 約25cm
全幅(翼展開) 約60cm
商品重量 約5kg
電撃 HOBBY
 
BACK